TCF型 テーブルフィーダー

 


*****************************************************
3秒後に新サイトにジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://www.gmec.co.jp/products/index_01_09.html
*****************************************************

様々な形状の原料供給に

原料に形状変化を与えず連続供給を実現できます。

特長

  • フレーク・ペレット・粒状・塊状・繊維状原料の供給が実現できます。
  •  

  • テーブル式供給盤を採用することにより、脈動がなく連続供給ができます。(テーブルフィーダー)
  •  

  • 供給機内部から強制的に排出するため、原料が残りません。
  •  


TCF型
 

構造説明

【概要】
TCF型は、粉粒体に性状変化を与えずに、連続的または間欠的に次工程へ定量供給を行うのに、信頼性の高い容量式定量フィーダーです。

供給盤はシンプルなテーブル方式を採用し、水平スクレーパーて脈動がなく定量供給可能な為、各種業界にて広くご利用頂いております。

【構造】
貯留された粉粒体は、フィーダー内部の調整スポートを通過し、供給盤テーブル上面へ一定の安息角形状をなした状態に流動し、水平スクレーパーに沿ってシュート部へ供給されます。

供給量の調整は、フィーダー内部のスポート高さ調整と、インバーター等による回転数可変にて行います。

 1  ホッパー Hopper
 2  撹拌羽根 Agitating Wing
 3  スポート Spout Cylinder
 4  テーブル Table
 5  減速機 Speed Reducer
 6  円筒 Casing
 7  スクレパー Scraper
 8  シュート Chute

TCF型 構造
 

仕様
供給量(Max)
Feed rate
モーター出力
Motor Power
概略重量
Weight
TCF-05 5L/h 0.2kW 80kg
TCF-1 15L/h 0.4kW 100kg
TCF-2 30L/h 0.4kW 120kg
TCF-3 100L/h 0.75kW 160kg
TCF-4 300L/h 0.75kW 250kg

お問合せ・資料請求
どうぞ、お気軽にお問合せください
ページトップへ戻る